医師非常勤と医師転職

日本の医療の今を知る!Hospital Style

医師転職を行う理由

医師転職を行う理由は様々です。しかし、その中でも多いのが収入アップを望んでいる医師が多いです。

医師という職業は時間外の仕事も多く、責任ある仕事です。自分のスキルや能力のアップに合うだけの収入が欲しいと考えている医師が多い様です。

また、次に多いのは時間の余裕が欲しくて医師転職を行う医師も少なくありません。

医師の仕事は勤務時間が長く寝る時間がなくて寝不足の状態で業務に取り組んでいる医師も少なくありません。

少しでも快適な勤務環境を求めている人は多い様です。

嫌なことがあると医師転職をしたくなる

病院だって、嫌なことも多くなっていますし、このまま仕事をしたくないと感じる要素も増えてきます。特に大事になっていくのは、嫌なことが多くなりすぎて、どんどん病院に対して信頼度がなくなっていくことです。

要求されている内容が多すぎることに加えて、残業時間が非常に多くなっていて、いつでも仕事をしている形になるのが嫌だと思っている場合もあります。医師転職を行っていく場合には、仕事を検討していく中で、嫌だと思っているタイミングが出てから始まっていきます。

他にいいところがないかを踏まえつつ、仕事をしやすいところを見つけていくのです。

医局からの医師転職を進める方法

多くの医師が免許取得後に勤務する場所に、総合病院や大学病院があります。そこでは医局と呼ばれるものが存在し、しがらみや負担などから医師転職を考える医師が多いとされています。

医局を簡単に辞めるのは難しいと言われていますが、転職を検討したい場合はスケジュール感と教授や関わりを持った人とのコミュニケーションを上手く取ることで解決つながります。

退職する日付を考えて早めの意思表示を伝えることで、効率的に転職先を検討できるという自分が得する部分や、医局側の人事異動に影響を出さないという現職先への配慮も可能になります。

進められる医師転職サイトの整備

サイト自体が多くなってきたのはいいですが、逆にサイトが多すぎる状況となっているのも間違いないことで、整備をする必要が生まれてきました。医師転職を扱っているサイトの多くは、何とかして転職させるような状況を作りたいものですが、結果的に転職サイトが増えすぎてしまったことで問題となっているのです。

問題となる状況については、医師転職を進めたいと思っても、他のサイトも同様の活動を行っていたために、要求されている内容が足りないなどの問題が生じてしまうことです。整備をしておき、問題ないサイトが増えてこないと難しい部分もあります。

医師転職の関連記事