医師非常勤と医師転職

日本の医療の今を知る!Hospital Style

近年の医療現場

最近よくニュースなどで目にするのが医療ミスです。

何故、医療が発達しているのに、医療ミスが起こるのでしょうか。

それは初歩的なミスの増加によるものだと言われています。

また、近年医師不足も問題視されています。

救急外来などの現状も加えて重要な課題が残されているのです。

何故医師不足が?

医師不足の原因はさまざまですが、医師を目指す学生の減少も大きな原因です。
きつい勤務状況や給与に関する問題で医師を志望する人が減ってきているようです。

また、地域による医師の数の差も広がっています。

医師不足は救急医療などにも影響を及ぼし、重大な問題となっています。

医師として専門性を追求できる求人案件を選択する

全国の病院においては、たくさんの診療科があります。医師免許を取得していれば、問題なく別の診療科に転職する事も可能です。

そして、医師を募集するための求人案件は数多く出回っています。

しかし、それぞれの診療科には認定医や専門医の制度を設けている事もあります。

医師としてキャリアアップするために、認定医や専門医の資格を取得しやすい環境である職場を選択したいという人もいます。募集案件に認定医や専門医が取得しやすい、と書かれている事もあります。

ぜひ、仕事をするならキャリアアップできる職場を選びたいですね。
職場を選ぶ時点でしっかりと選択しておく事が重要になってくると考えられます。

医師不足による病院・診療科の廃止や地域の医療崩壊が大問題になっています。医療の技術の向上とともに、医師や看護師がやるべきこと、負担が多くなってきていることが原因のひとつです。

一人の医師が診断から手術、その後の治療やケアと、何役もこなさなくてはならなく、広い知識も必要になります。そういう過重労働の状態に耐えられず、勤務医を辞めて、開業医に変わる医師が生まれています。